読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲームばっかりやってないで

アナログ、デジタル、両方のゲームが好きで、それらのリビドーをぶちまけるブログ。そのほかにもいろいろな雑記も。

ペンタメローネゲーム会(天九牌編)

ゲーム会

日曜日に立川にあるカフェ、ペンタメローネにて、
天九牌を使ったゲームを行うというということで参加してきました。


ペンタメローネはゲーム会の活動に非常に積極的に活動されており、
ゲーム関係の本も2冊出版されております。

penta-merone.strikingly.com

先週遊んだ【キャロム】もペンタメローネさんで開催されたものでした。

約束の時刻 の15分前に店に入ると、
【花合わせ】をして遊んでいました。

f:id:yau_ichi:20160124174611j:plain


花札は小学生の頃、家族で一緒に遊んだことがあります。
当時は親に全く勝つことができず、
親にぼろ負けして、毎回切れて大暴れしていましたっけf^_^;)

時間経ってしばらくしてから人数が集まり、
先ずは【鹿狩り】から。

f:id:yau_ichi:20160124184402j:plain

ペア戦のトリックテイクで、
赤い目の牌をなるべく集めていくのが目的となります。

最初に配られる時、強さを均等にするため、
決まった 強い牌を予め分けて配っていくルールがよくできていて、
これにより非常に戦略的になってます。
ルールが簡単なんですが、
何をどう出すのか選択肢が多いので、毎回手番が来るたびに、頭がオーバーヒート起こすほど悩むんですよね。

パートナーと息があい、勝利!

やってない人と 席を交代し、【花合わせ】を再びしてから、【打天九】

f:id:yau_ichi:20160124203609j:plain

ランクとスートが独特で、そこから好き嫌いがあるゲーム。
僕は覚えてるので問題なし、なのですが、
他の人は四苦八苦してたようです。

双天至尊堂さんから発売されてる天九紙牌だと、インデックスがあるので、
そこのフォローは出来るんですが。
そこに頼ると牌の目が覚えられないという欠点があるんです。


blog.goo.ne.jp


慣れたらプレイ時間がかかっても牌で遊ぶのがいいかも知れないですね(^^)。

【鹿狩り】、【打天九】を遊びましたが、この2つは天九牌を持っていれば是非とも遊んで頂きたいゲームです。

詳しくは、後々、ここでお話ししたいと思います。