読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲームばっかりやってないで

アナログ、デジタル、両方のゲームが好きで、それらのリビドーをぶちまけるブログ。そのほかにもいろいろな雑記も。

ゴルフ

ゲーム紹介【カ行】 初心者にお勧め! ゲーム紹介

めくり運を楽しみたい方へ
【ゴルフ】

f:id:yau_ichi:20150720172917j:plain

最近アナログゲーム業界に人が増えてきて、
受け皿が大きくなったというところか、思いがけないところでつながりを持つことも多くなった
 ここに来て改めて自分の基本、何故トランプが好きになったか?何故トリックテイクにはまるようになっていったのか?
それを改めて問い直す時期に来たように思えてくる。
そういうことで自分を見つめ直す機会として
自分が参加したアナログゲーム会に通い初めた7年前に「水曜日の会」で教えてもらったトランプゲーム、
【ゴルフ】を紹介したいと思う。




【ゴルフ】はトランプゲームやカードゲームの中では変わった手札を持たないゲームである。
トランプが並んでいる見た目がインパクトがあり、
ゲーム自体は単純二重構造になってるめくり運と解りやすい駆け引きが肝となって、初心者でも十分楽しめる。
 
このゲームですが、「夢中になる!トランプの本」にて解りやすい絵入りで説明しています。
 近年のトランプゲームの名書であるので是非とも見てください。宣伝。

Amazon CAPTCHA


トランプは52枚使用、7人以上になったときは2枚使用するのが良いだろう。
最初にも書いたが、このゲームは各自6枚ずつ配ったら手札に加えない。
写真のように後ろ向きに伏せたまま、縦2枚横6枚に並べるのである。
 
本当のゴルフ同様、ゲームはなるべく少ない数字にしていくのが目的になる。
数字の3~9・・・・・数字どおり。
KQJの絵札・・・・・・・10点、
A・・・・・・・・・・・1点
10・・・・・・・・・0点
2・・・・・・・・・・・-2

縦の列が同じ数字で並んでいると、それぞれの打ち消しとなり、その縦列は0点となる。
ただし、-2点の並びは打ち消されて0点となってしまい4点を損してしまうので注意が必要となってくる。
カードの並び方が非常に重要なのである。
最高の点数は全列が10と2で構成されていて、-6点。
最低点は全部絵札で60点になる、
両方とも極端であるが、狙って出来る物では無いと思う

最初好きな所2枚を表にしたら時計回りに手番をおこなう。
手番プレーヤーは二択。
山札を引くか、捨て札の一番上から一枚引くかを選択する。
札を引いたら自分の伏せてあるカードのどれか一枚と交換。
裏向きになってるものでも表向きになっているものどちらでもよい。
誰かの手札が全部表向きになるか、山札を全部使い切ったら終了。
 裏向きになってる札を表向きにして得点計算して得点を競う。
ルールはこれだけになっている。

伏せてるカードをめくったら同じカードが出てきてがっかりすることがある。
これをすると、縦列のもう片っ方のカードをめくれば良かったね。と言われる。
運のイタズラは本当に気まぐれに起きる。
めくったら、-2が出て、交換したらそのカードも-2、それを貰ったプレイヤーも交換したら0、
こんな驚く運のイタズラ連鎖が起きるのもこのゲームの醍醐味ではあるのだ。
本来はイギリスのパブで遊ばれるギャンブルゲームで、これを日本版に遊びやすくアレンジされている。
大人数でも少ない人数でも盛り上がれる楽しいゲームだと思う。
今でも数多く遊んでいて、多くのゲームを遊ぶ今でも基本に立ち直れる気持ちになることが出来る。
【ゴルフ】は「ゲームの基本」が楽しめるゲームなのだ。